忍者ブログ
みんなのことが大好きですよ。
[80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

今日、午前中レッスンでしたひゃっほい!

前半は主に合奏曲を、おさらい、練習して。

後半は自分のやっている曲を練習だったのですが。

 

今日、私のグループ合奏の曲が判明!

たらむさんと同じ「アブデラザール ムーア人の復讐」でした。

 

ムーア人というと、ストラヴィンスキーの「ペトルーシュカ」

思い出すのですが。

ロシア人の差別問題を取り上げた作品だからか、

「ペトルーシュカ」ではムーア人は寧ろ、

復讐するというより、される方というかなんというか…。

少し、世界史を勉強してみると題名の意味もわかるかな?

 

バロックの頃の曲は、中々好きなほう。

コテコテなイメージはあるけれど、

かといって親しみにくいというわけでもないので

また演奏が面白い。

 

全9曲の組曲だけれど、曲のひとつひとつが短いから

私たちが弾くのはそのうちの3曲。どれも綺麗な曲ですね

 

カルメン久しぶりに弾いたけど、

やっぱりポジ移動が多くて大変

私的にガツガツ弾くイメージかな?と思ったけれど

先生曰く、「どんちゃん騒ぎ」のイメージ。なるほど

 

フィンランディアはまた次回。

 

BERIOTのコンチェルトも、リズムが中々難しいなあ

というより、私自身にリズム感が無いから苦戦しているのだけれど(笑)

でもイタリアの曲は弾いてて、ものすごく楽しい。

私の前世はイタリア人だったのかしら?

次回こそ仕上げに向けて、再出発!

 

のん先生のおうちは、お雛様がもう飾ってあるけれど

我が家ではこれから出そうと思います。

 

レッスンの帰り際、「幸子ちゃんは、お内裏様は右?左?」

と言われて、我が家は代々右側だったのを思い出して

「右側ですかね」と答えると、

「仲間~~~~とすごく嬉しそうに笑うものだから

「決まってるものじゃないんですか?」と聞いてみると

「地方で、右か左が違うのよ」と言うのを聞いて。

 

確かに、私が大阪に住んでたころはお内裏様は左側だった!

でも親は関東出身だから、お内裏様は右側。

っていうか日本史とか勉強すると、結構男性って右側っていうイメージが…。

 

じゃああえて、私は左側に飾ろうかな?

お雛様のお飾りも、作らなくちゃ

 

 

 

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
幸子
性別:
女性
職業:
生徒
趣味:
いろいろ
自己紹介:
 
 最近、朝がちゃんと起きられない。眠い。
 プロを目指して奮闘中。
 
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
忍者ブログ [PR]